熊本県暴力追放運動推進センター

header-2

ひとりで悩まずにご相談を
暴力に負けない心と知識

相談実施状況

平成28年度 暴力追放相談実施状況

1 平成28年度の相談件数
 平成28年度の暴力追放相談件数は799件で、前年に比べ140件増加しています。その年の情勢により件数の増減はありますが、増加傾向には変わりはなく、平成28年度になるとその数も700件を超えています。

 暴力追放相談が増加している背景には、暴力団排除条例の施行や地域・職域における暴力団排除機運の高まりと合わせ、熊本地震の復旧・復興事業に伴う各種契約等からの暴力団排除が影響しているものと思われます。

2 相談の内容
 暴力追放相談の内容は、取引相手が暴力団関係者ではないかという各種事業からの暴力団排除に関するものが最も多く、次いで民事絡みの相談となっています。そのほか、昨年度は、熊本地震に伴う各種業界からの相談などがなされました。

 なお、施設や業界などからの暴排宣言文や各種契約に伴う暴力団排除条項・表明確約の導入等に関する相談にも対応しています。

 センターの相談には、ベテランの相談員が親身に対応しますし、その内容によっては、警察や弁護士会等と連携して対応しています。

 そのほか、毎週月曜日(休日・祝日を除く)午前9時から12時までの間、熊本市役所8階広聴課において、弁護士など3人体制で民事介入暴力相談を受け付けています。

※ いずれの相談も、無料かつ秘密厳守です。困ったときは、ひとりで悩まず、気軽にご相談ください。

年度別相談受理件数

2017-start

平成28年度 相談受理件数799件の詳細

相談事案の対象者種別

指定暴力団 118
指定暴力団以外 11
準構成員 10
社会運動標ぼうゴロ(えせ右翼等) 2
その他 19
不明 639
合計 799

相談方法

電話 633
面接 163
文書・メール 3
合計 799

相談処理状況

センターで解決 785
警察へ引き継ぎ 2
弁護士会へ引き継ぎ 2
打ち切り 10
合計 799

相談場所

センター 794
熊本市役所 5
合計 799

相談種別の受理件数

人の弱みにつけ込む金品等要求行為 1
高利債権取立行為 1
離脱に係る相談 2
損害賠償請求に係る相談 3
その他の民事訴訟に係る相談 12
刑罰法令に該当する行為に関する相談 7
暴力団対策法に関する相談 16
その他の暴力関係相談 757
合計 799
underinfo