熊本県暴力追放運動推進センター

header-2

ひとりで悩まずにご相談を
暴力に負けない心と知識

公益財団法人熊本県暴力追放運動推進センター 個人情報保護方針

公益財団法人熊本県暴力追放運動推進センターは、個人情報を取り扱うに際し、個人情報の保護に関する法律をはじめ、個人情報の保護に関する関係法令、国家公安委員会が所管する事業を行う者等が講ずべき個人情報の保護のための措置に関する指針に定められた義務、並びに次に掲げる本個人情報保護方針を厳正に遵守して個人情報の保護に努めます。

第1 個人情報の取扱いについて

  • 個人情報は、その利用目的をできるだけ特定した上、あらかじめ本人の同意を得た場合、又は法令により例外として扱われる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ取り扱います。
  • 個人情報を取得する場合は、適正な手段で取得し、法令により例外として取り扱われる場合を除き、利用目的をあらかじめ公表するか明示します。
  • 個人情報は、法令により例外として取り扱われる場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  • 個人情報に関する情報処理等の業務を委託する場合は、業務委託先としての適格性を十分に審査するとともに、契約の内容についても個人情報の保護に配慮し、適正に取り扱われるようにします。

第2 保有する個人情報の管理について

  • 業務に従事する役職員に対して、個人情報の保護の重要性とその責任を認識させるとともに、その取扱い、管理についての必要な研修を実施します。
  • 個人情報保護管理者を設置し、個人情報の取扱い、管理等について必要な研修を実施します。
  • 個人情報保護に関する内部規程等を整備し、個人情報の取扱い、管理について明確な方針を示すとともに、不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等の予防や是正等に関する適切なセキュリティ対策を講じるように努めます。
  • 保有する個人情報の漏えい等の事案が発生した場合は、速やかに関係者に連絡するとともに、被害の拡大防止に最善の努力をします。
  • 本人から、自己の個人情報についての開示、訂正等の申出があった時は、個人情報保護法の規定に基づき適正に対処します。

underinfo